ルアーで釣ろう | 明石ジギング鯛ラバで楽しく釣ろう!初めての人は道具選びから

明石ジギング鯛ラバで楽しく釣ろう!初めての人は道具選びから

「明石ジギング鯛ラバで楽しく釣ろう!初めての人は道具選びから」のイメージフォトです。

ルアーで釣ろう

「ルアーで釣ろう」のイメージフォトです。

多くの人が初めて釣りをした時、餌として「ゴカイ」や「イソメ」と呼ばれる足のたくさん生えた虫を餌として針に突き刺して行う「エサ釣り」というものを行ったはずです。
このエサ釣りというのは、海の中に魚の餌を放り込み、その餌を食べた魚を釣り上げる……という方法のため、初めて釣りを行う人であっても、魚がいるポイントに餌を投げることさえ出来れば非常に簡単に釣り上げることが出来るので、初めて魚釣りを行う人に非常におすすめの釣り方と言われています。
ですが、このゴカイやイソメというのは思い出すだけで背筋がゾッとするような気持ち悪い見た目をしており、この虫を触りたくないから釣りをしたくない、という風に答える人も非常に多く居ます。
そのような人は「ルアー釣り」というものに挑戦してみませんか?

ルアー釣りというのは、明石ジギング鯛ラバと呼ばれるような物を行う際に利用される「ジグ」や「鯛ラバ」と言うものを総称していて、日本語では「疑似餌」という風に言われることもあります。
このルアーを使用した釣りというのは、ニセモノの餌を海の中に投げ込み、釣り竿を上手く操りながら糸を巻いていくことによって本物の餌が海の中にあるように見せかけて魚を釣る、という方法です。
そのため、エサ釣りと比べると非常に難易度が高く、初めてルアー釣りに挑戦した人の殆どが「滅茶苦茶難しい!」と答えるほどなのです。

ですが、そのように「滅茶苦茶難しい!」と答えた人も、その後に「でもこれは面白い」という風に答える魅力があります。
上手く竿を操れば魚が食いつく為、自分が上達してきているのが目に見えて分かるようになり、更にルアーは比較的大きいので、ルアー釣りで釣れる魚は「小魚を食べる大型の魚」を釣り上げる事ができるようになるので、非常に釣り応えがあり、上手く釣り上げることが出来れば、一瞬で釣りの虜になってしまうのです。